みずやろうのポケモンヤロウ記

みずやろうのポケモンの記録です。

【ダブル】-Generation Showdown- グラードンとメガクチートのスイッチトリル(メインとサブの2PT記載)

 Generation Showdownで使用したPT。メインロムはフロッゼさんのGS大会でいろいろ試して一番肌にあった前回のPT【ダブル】-GSルール- XとYとK - みずやろうのポケモンヤロウ記を今大会用に改良したものを使用したので、今回はサブロムで使用したPTをメインに記述しておきます。メインロムの方は変更点+αだけを書きますが、2PT分記述しておくので今回の記事はちょっと長めになります。

 結果はメインが21勝8敗1切れの1660(487位)・サブが22勝8敗の1685(292位)という残念な結果に終わってしまいました。PT構築のせいで負けた感じはしなかったので僕のプレイングが雑魚でした。う〜ん悔しい。

 

 さて今回サブでは今まで食わず嫌い気味で苦手だった「スイッチトリル」と、一線級のメガシンカポケモンでありながら全国ダブルでは全く使う気の起きない「メガクチート」を使ってみようと思い組んでみました。苦手なものに挑戦するということで、基本に忠実に現GS環境ではオーソドックスなグラゼルネスイッチトリルの並びを使用しました。

f:id:mizuyarou:20141228050946g:plainf:id:mizuyarou:20150104072922g:plain
 f:id:mizuyarou:20150215073521g:plain  f:id:mizuyarou:20150104073007g:plain
      f:id:mizuyarou:20150215073657g:plain   f:id:mizuyarou:20150215073713g:plain
f:id:mizuyarou:20150215083330j:plain

強かったとこ

 オーソドックスにマニュゼルネで積んで削った後はクレセ出してトリル重力断崖で勝ち、という勝ち筋です。ゼルネで吹き飛ばせそうな場合はトリルせずにそのまま手助けでゴリ押し。ゼルネがあまりにも刺さってない場合はサザンドラが刺さるのでサザンドラで削り。ガルゼルネの並びにはクチートグラードンで頑張る感じです。

 

 以下個別調整と雑記とメインロムのPT。

 

個別調整

 

f:id:mizuyarou:20141228061411p:plainグラードン@べにいろ 終わりの大地

 断崖/オバヒ/雪崩/守る

 ゆうかん H252 A236 D20

  実数値 H207 A253 B180 C166 D113 S85

 ・最遅

 ・A11n、残りD

 

 Groudon Showdownと揶揄されるように誰が見てもぶっ壊れの現GS環境の王者。

 元々は「グラードングラードンで見るなんて馬鹿げたことしたくねーよ!」という理由でグラードンではなくカイオーガで組み始めましたが、カイオーガだとトリル下でのクチートがどうにも辛そうだったのでグラードンに変えてしまいした。

 配分はある程度Aに振らないと手助けダブルダメ断崖で相手のグラードンを倒せないのでいい感じのHA。技は断崖守るを確定にして、ギルガルドを確定で落とせる高火力のオバヒを、残りは無いと地味に辛くなるファイアロー等の飛行ポケモンに撃てる岩雪崩にしました。ドラゴンクローはゼルネクチートマニュサザンで十分すぎるので必要ないと判断しました。

 

 

f:id:mizuyarou:20150104082539p:plainゼルネアス@パワフル フェアリーオーラ

 ムンフォ/社員/ジオコン/守る

 おくびょう H44 B132 C76 D4 S252

  実数値 H207 A* B131 C161 D119 S166

  個体値 v-x-29-v-v-v

 ・H16n-1、陽気メガレックウザの画竜点睛+神速耐え

 

 ゼルネアスが弱いポケモングラードンが強いというイカレポケモン同士による最強の相性補完。

 配分はタスキメガレックウザを見てBにがっつり振りました。ここまで振る必要なかったと言えば無かったんですが、配分のせいで負けた試合は無かったと思うのでこれでよかったと思います。技はこれ以外ありえないと思いますが、ゲンシカイオーガを落とせる(H振りは31.3の乱数)草結びは一応候補には入るのかなと思いました。

 

 

f:id:mizuyarou:20150215083536p:plainクチート@メガ 威嚇

 じゃれつく/アイヘ/不意打ち/守る

 ゆうかん H252 A116 D140

  実数値 H157 A154 B145 C* D133 S49

 ・最遅

 ・A11n、残りD

 

 ゼルネアスをはじめ大抵の伝説ポケモンに強い神殺しポケモン

 こいつからPTを組み始めたのですが、敵にしても味方にしても強すぎるグラードンのせいでほとんど選出しませんでした^^;ガルゼルネの並びに強かったりグラードンがいないPTには強いはずですが、グラードンがいないPTにはこっちのグラードンが強いわけで…。

 スペック的に1.5匹以上の敵を倒すアタッカーのはずですが、やはり環境王者がグラードンである以上バッサバッサと敵をなぎ倒せるようなポケモンではなかったです。現GS環境でこいつからPTを組み始めたのがそもそもの間違いだったと思います。得意不得意がかなり激しいポケモンなので、こいつを使うなら補完気味で入れて2枚メガ構築とかが一番輝く使い方なのかなと感じました。

 配分はAぶっぱだと過剰だと思ったのでいい感じに。技はGSだとこれ以外ありえないと思います。

 

 

f:id:mizuyarou:20140907152725p:plainクレセリア@オボン 浮遊

 冷ビ/手助け/重力/トリル

 のんき H228 B156 D124

  実数値 H224 A* B176 C95 D166 S83

 ・S個体値6

 ・H4n、B11n、残りD

 

 グラードンの相方としてこいつ以上の奴はいないでしょう。全国ダブルより活き活きしてるポケモン

 もともとはトリルカイオーガの予定だったので「トリル下でクレセグラードン対クレセオーガ」の状況で「相手のクレセリアスキルスワップ→終わりの大地→こちらのクレセリアスキルスワップ→始まりの海→同速勝とうが負けようが浮遊オーガの潮吹きブシャー!」という流れを想定していたので、クレセリアより速くグラードンより遅い個体を用意しました。しかし最終的にグラードンにしてしまったのでこの労力は無駄になってしまいました^^;

 配分は特に調整先も見当たらなかったのでいい感じに。後だししたいポケモンなので耐久力上昇のオボン。攻撃技はレパルダスのタスキすらつぶせないのはまずいのでエスパー技を除外、ムンフォと冷ビを比べた場合冷ビのほうが4倍も含め多くの弱点を突けるので冷ビにしました。グラードンに等倍で入るのも微々たるものですが大きい差です。

 ※重力とトリックルームの押し間違いには注意しましょう。僕だけだと思いますが^^;

 

 

f:id:mizuyarou:20150215083603p:plainマニューラ@タスキ プレッシャー

 猫/はたき/つらら落とし/挑発

 ようき AS

  実数値 H146 A172 B85 C* D105 S194

 

 ジオコンサポート用に採用。

 サポート要因をマニューラにした理由は

・最速ねこだましである

・挑発がファスガに引っかからない

・はたきおとすで妨害できる

・悪氷の攻撃範囲で普通に殴れる

・スカーフ判別ができる(場合がある)

です。この5つの理由のおかげで適当に選出してもほとんど腐ることのない優秀なポケモンでした。クロバット使いがファスガに過信していたので挑発はたきおとすは奇麗に刺さりました。

 つらら落しって30%も怯み率あるんですね;この技強いわ。

 

 

f:id:mizuyarou:20150215083619p:plainサザンドラ@スカーフ 浮遊

 龍星群/悪波/火炎放射/ラスカ

 ひかえめ H60 B4 C252 D20 S172

  実数値 H175 A* B111 C194 D113 S140

 ・最速ドーブル抜き

 ・H16n-1、残りD

 

 グラードンクレセリアに強く、且つ汎用性を失わないポケモンとして採用。

 はじめは化身ランドロスを入れようと思っていましたが、ランドロスだと炎技受けられないし隣のクレセリアに弱いしで汎用性に欠けて動きづらくなると思ったのでサザンドラにしました。スカーフドーブルがうざったいのとメガレックウザミュウツー等に先制できるようにスカーフにしました。思った以上に使いやすく結構選出してたのでこいつで正解だったと思います。

 技もこれで正解だったと思います。晴れ放射でメガクチート倒せるしグラードンには龍星群か悪の波動でいいので大地の力はいらなかったです。ラスカも何気にうざったいトゲキッスに撃てたので入れといてよかったです。

 

 

雑記と弱いとこ

 はっきり言ってクチートが弱かった。せっかく後出しに最高の特性と耐性のくせにメガシンカ前の種族値がゴミすぎてその利点を殺してしまってるのがやはり弱かったです。トリル下での制圧力は抜群なのですがそれもグラードン1匹であっさり止められてしまうし。制圧力抜群と言っても1匹ずつしか倒せないしメガシンカ種族値上がると言っても高火力技は2耐えできないしじゃれつくも外すしで、僕にはどうもうまく使える気がしませんでした。個別の欄で書いたようにグラードン環境でこいつを軸にするのがさすがに無謀でした。

 

 しかしこんな機会じゃないとこいつを使う気になれないので、無謀でも使ったこと自体に後悔は無いです。相手のクチートにビビってカイオーガからグラードンに変えてしまいましたが、思ったよりクチートが少なかった(やっぱりこいつ弱いんじゃん)のでこんなことならカイオーガのままにしておけばよかったです。グラードン同士の同速ゲーはやっぱり神経削るだけで不毛に感じました。「◯◯からPT組み始めたら最後に◯◯が抜けた」というポケモンあるあるは最低限避けましたが、「グラードン強すぎ!」「グラードンいないのはありえないだろ!」という常識みたいなものに流されちゃったところがあるのでそこは後悔してます。初志貫徹。自分を信じるってそういうことよ?(人生経験豊富なオカマ風に)

 

 スイッチトリルに関しては、僕は今までトリックルームを「ターン制限以内に決めなきゃいけない」のと「初動が遅い」という理由で嫌悪していましたが、今回使ってみてスイッチトリルは相手のS操作にも柔軟且つ手軽に対応できて高感触だったので、今後は視野を広げて使ってみたいと思いました。本当にただの食わず嫌いでした。

 

 

 

メインロム

  結果は21勝8敗1切れの1660(487位)。PTの変更点と前回の記述で足りなかったかな?と思ったところだけ書きます。詳しくはこちらを→【ダブル】-GSルール- XとYとK - みずやろうのポケモンヤロウ記

f:id:mizuyarou:20150104072808g:plainf:id:mizuyarou:20141228050946g:plain
  f:id:mizuyarou:20141104014850g:plain   f:id:mizuyarou:20150104073007g:plain
f:id:mizuyarou:20141228051111g:plain f:id:mizuyarou:20141104014923g:plain
f:id:mizuyarou:20150216231439j:plain

ちょっと補足事項

 このPTの基本選出は、ガルーラクレセグラードンが確定で先発ガルーラ+クレセ以外の何か・後発クレセグラードンという形です。グラードンを先発で出す場合もありますが、先発ガルーラ・後発クレセの形は一貫していました。

 

変更点

f:id:mizuyarou:20150104082525p:plainD8をCにまわす。

 気分転換程度の変更。珠じゃないイベルタルのイカサマは「何の追加効果もない不安定な普通の攻撃技」なのでイカサマが有効に働く場面は少ないと思います(威張るがあれば別ですが)。だったら伝説ポケモンの中では速めなSを活かせてクレセリアにも安定して撃てる悪の波動の方がいいと思っての悪の波動採用です。このPTではイカサマを撃ちたい相手(レックウザグラードン)にはクレセリアボーマンダが強く、しかも電磁波を撒き散らすPTなのでなおさら悪の波動の方が相性がいいです。

 

 

f:id:mizuyarou:20141228061411p:plain個体変更。

 ゆうかん H252 A80 D156 S20

  実数値 H207 A231 B180 C169 D130 S101

  個体値 v-u-v-29-v-v

 ・ダブルダメ断崖でメガクチート確定のA11n

 ・無振り80抜き、残りD

 

 いい感じの個体をゲットできたのでそれに変更。それに伴い配分もちょっと変更。

 

 

f:id:mizuyarou:20140908100429p:plainけたぐりを守るに。

 GSでけたぐりを撃ちたい相手がほとんどいなかったので守るに変更。捨て身ではなく恩返しの理由は、反動で落ちたり先制技の圏内に入ると困るからです。このPTでは「己を犠牲にしてでも倒す」よりも耐えて隣のポケモン(主にクレセ)の攻撃を分散させつつ相手に負担をかけてほしいので勝手に死ぬのは御法度です。あとGSのガルーラは精神力にするべきだと思いました。僕は持ってなかったので無理でしたが。

 

 

f:id:mizuyarou:20140907152743p:plainゼルネアスからの変更。@オボン 悪戯心

 10万/挑発/電磁波/守る

 おだやか H236 D236 S36

  実数値 H184 A* B90 C145 D143 S136

 ・H4n、D11n、残りS

 

 相手のギミックを妨害する&電磁波をバラまくポケモンとして採用。

 相手のイベルタルがきつく、カイオーガ・飛行ポケモンにも安定して撃てるのでイカサマではなく10万ボルト。イカサマが無いなら威張るを入れる必要も薄いと思ったのと、生きてなるべく多くのポケモンに電磁波をバラまいてほしかったので守る。配分は昔の流用なので適当です。配分のせいで負けた試合は無かったと思います。

 

 

総括雑記

 結果はしょうもなかったですがやっぱり伝説戦は楽しいですね。もっとやりたかった。

 

 今大会は生放送やツイートを見た感じ、所謂「闇」が深かった印象です。いくら通常プレイで手に入ると言っても実戦用の伝説ポケモンゼルネアス等)を持ってる方は多くはないでしょうから、「闇」と呼ばれるものが多くなるのはしょうがないことだと思います。(※僕もつい使っちゃう便利なスラングなので「闇」と表現しましたが、ライトユーザーの否定批判をしている訳ではないです。)僕もついつい感情的になって卑屈になってしまいましたが、これは大会の性質上しょうがないことだし運負けに関しては大会に限らずしょうがない出来事なので、その辺うまく割り切って次の試合に引きずらない精神力を持つことがポケモンというゲームで勝つための秘訣の一つだと今回改めて実感しました。1回負けてもまだチャンスがあるWi-Fi大会ではそれがより重要になるんじゃないかと思います。そしてそれができる人にマッチング運も含めた運も向いてくるんじゃないかと。という訳で、今大会はそんな精神力を持ってちゃんと安定行動をとれた人が勝ったんじゃないかなと思います。僕はできませんでした。

 

 最近ボルトロスおじさんのせい(厳選)で対戦をほとんどやってなかったのが今回の大きな反省点だと思います。自分の頭の中だけであーだこーだ考えても対人ゲームである以上、実際に対人して試してみて考えないと意味ないですね。せっかくツイッターもやってるんだからうまく使ってフレ戦すればよかった。

 

 

 総じて今回の僕の感想は、他のブログ等でも言われてますが「伝説戦レートでできるようにしてほしい!」です。せっかく通常プレイでゲットできて各作品のパッケージを飾る要な伝説ポケモン達が、2・3日程度しか活躍の場が無いのはさびしいと思います。レートで常時対戦できれば経験不足も起きないし環境が回って面白い型のポケモンが出てきたりするだろうしで、ぜひレートで伝説戦ができるようにしてほしいですね。やっぱりフリーじゃ話にならないし…。何より「楽しいからやりたい!」の一言につきます。

 

 こんなこと書いておきながら僕はボルトロス厳選がもう後に引けない状況になってるのでしばらくは厳選マンになるんですけどね。エンテイ様とできればサンダー君も欲しいのでレートはいつできることやら…。

 

 

 ※そういえば一つ気付いたことがあるので書いときます。ゲンシカイキのエフェクトは通常ポケモンの特性表示の後に発動するみたいなので、ゲンシカイキと通常特性でS判別はできないみたいです。例えば最速ゼルネ最遅クチート最速オーガ最遅グラードンが初手に出た場合、行動順はゼルネ→オーガ→グラードンクチートですが、特性表示はフェアリーオーラ→威嚇→オーガのゲンシカイキ→グラードンのゲンシカイキの順になります。2体が同時に落ちて、ゲンシカイキ済みのグラードンクチートを同時に出した場合は終わりの大地→威嚇となります。

 

 

 

 以上今回はちょっと長めでしたがここまで読んでくださいましてありがとうございました。