みずやろうのポケモンヤロウ記

みずやろうのポケモンの記録です。

【ダブル】リザードンとライチュウミロカロス 〜ランドロス〜

 鬱陶しいボルトランドをどうにかするために組んだ構築。避雷針でボルトロスからリザードンを守り、勝ち気でランドロスを威嚇するのがコンセプトです。1960ぐらいまでは行けましたが、構築の致命的な弱点に気づいてからは強気なプレイングができずにレートががくーんと下がり、意気消沈してしまったのでシーズン5終了を待たずに記述しておきます。

f:id:mizuyarou:20140824125617g:plainf:id:mizuyarou:20140904190616g:plain
   f:id:mizuyarou:20140904190556g:plain   f:id:mizuyarou:20140904190518g:plain
  f:id:mizuyarou:20140904190525g:plain   f:id:mizuyarou:20140904190604g:plain
f:id:mizuyarou:20141116180232j:plain

強かったとこ 

 基本初手ライチュウ+リザードンミロカロスの選出をして、S110からのねこだましと避雷針でリザードンミロカロスを守りつつ炎技か凍える風を打ってました。ボルトランドにはランドに猫打って凍える風、ガルニンフィアにはガルーラに猫打って熱風、クレセドランにはクレセに猫打ってめざ地。守ってきたらアンコール。と、ライチュウの初手の制圧力がとても便利でした。

 ミロカロスの勝ち気が発動すると結構火力がバカにできず、相手は放置しづらくなるのでそれを囮にするプレイングができることもこの構築の強みでした。

 

以下個別調整。

 

 個別調整

f:id:mizuyarou:20140824025231p:plainリザードン@ナイト 猛火

熱風/火炎放射/めざ地/守る

控えめ H60 B252 C8 S188

実数値 H161 A* B130 C198 D135 S144

 

 前回のトリプル記事で使用したものと同じ個体。詳しくはこちらを【トリプル】真ん中ゴチルゼル隣にリザードン - みずやろうのポケモンヤロウ日記

 ダブルだとトリプル以上にガルーラの数が多く、ガルーラの攻撃を耐える調整はとても使いやすかったです。またこのSだと、ガルーラリザードンが同時にメガシンカした場合のメガシンカ順でガルーラがS補正なのかそうでないのかが分かるので、ガルーラの火力の目安がつく点でも便利でした。

 ガルーラが最速じゃない場合はS調整をしていることが多いみたいで、メガシンカ後でも抜けていたので最速じゃないガルーラは楽に処理できました。(ほとんど陽気でしたが。)

 

 

f:id:mizuyarou:20140904191306p:plainライチュウ@タスキ 避雷針

猫/10万/アンコ/守る

臆病 CS

実数値 H136 A* B75 C142 D100 S178

 

 コンセプトポケモンその1。初手に出していろいろ縛ってもらう。

 S110からのねこだましとアンコールがとにかく便利だったポケモンガルーラガブリアステラキオンゴウカザル等に上から猫とアンコを打てるのがgood。ファスガに引っかからないアンコも◯。フェイントが欲しいときが多々ありましたが、避雷針と猫アンコのためにタスキで耐えても大事にしたかったので守るを入れました。

 このポケモンを使う上で注意しなければならないのは相手のレート。レートが低ければ避雷針アンコールは警戒されにくかったので強気に動かして、逆にレートが高ければだいたい読んでくるのでそれを考慮した立ち回りで使い分けると、うまくかみ合った試合ができていました(もちろん100%この法則に当てはまる訳ではないですが)。それ故にいちばん厄介だったのが1700ぐらいの中間レート。このレート帯はライチュウの性能を知ってるか否かが本当にバラバラで、ストレスを感じてしまうときがありました。なのでライチュウを使うときは挨拶文を「ライチュウひらいしんでねこアンコおぼえます」とかにするといいかもしれません笑

 

 ※精神力ガルーラと威張るはやめてください。

 

 

f:id:mizuyarou:20140904191359p:plainミロカロス@オボン 勝ち気

熱湯/こご風/神秘/守る

控えめ H140 B204 C12 D4 S148

実数値 H188 A* B125 C134 D146 S120

  • H4n
  • 意地っ張りメガガルの捨て身耐え
  • -1ボルト抜き
  • 残りC

 

 コンセプトポケモンその2。ランドロスを牽制&討伐してもらう。

 Cが上がればランドロスを倒すだけでなく後続にも負担をかけることができるのでCが上がればとても強かったです。Cが上がればですが。

 こご風をガブリアスガルーラに入れればリザードンで上をとれるのでランドロス以外にも仕事相手はいましたが、キリキザンに受けられるととんでもないことになる上に耐久も信用ならないので取り扱いは注意です。

 キノコの胞子が嫌だったので神秘をいれましたが、キノコ達はリザードンで隣のポケモンのついでに焼けるので、それよりもこのptで絶望的なトリトドンに打てるめざ草にしたほうがよかったと思います。

 

 

f:id:mizuyarou:20140904191439p:plainランドロス@スカーフ 威嚇

地震/岩雪崩/馬鹿力/とんぼ

意地っ張り H84 A116 B52 D28 S228

実数値 H175 A198 B117 C* D104 S140

  • H16n-1、A11n
  • キザンの1up珠不意打ち耐え
  • ドーブル抜き
  • 残りD

 

 使っても使われても強い神ポケモンリザードンとの横の並びがよい。

 威嚇とファイアローを倒せるポケモンが欲しかったので採用。リザードン構築を使うとどうしても中速になりがちなので大切に扱わなければいけないポケモンガルーラに威嚇を入れるのが主な仕事でした。

 スカーフランドロスのSについては不毛な同速ゲーに勝つよりは、相手のスカーフを確定させて後攻とんぼができるほうがアドだと思っていたので振り切りにはしていません。

 

 適当に選出しても強いので困ったらランドロスを選出してました。

 

 

f:id:mizuyarou:20140904191520p:plainローブシン@チョッキ 鉄の拳

ドレパン/マッパ/冷パン/はたきおとす

意地っ張り H84 A156 B60 D204 S4

実数値 H191 A198 B123 C* D111 S66

  • H16n-1、A11n
  • 意地っ張りメガガルの捨て身耐え、意地っ張り持ち物無しアローのブレバ最高乱数以外耐え
  • ニンフィアのダブルダメ眼鏡ハイボ耐え

 

 5世代の亡霊。キリキザンサザンドラを倒してもらうポケモン

 ローブシンギルガルドの枠は最後までしっくりきませんでしたが、キリキザンサザンドラが重かったのと、ランドロスに強い駒がもう一体欲しかったので採用していました。

 ニンフィアと戦わせる訳ではないですが、これだけDが高いとこちらのリザードンが勝手に相手を強化させてしまうヒードランにも対抗できるのでチョッキの使い勝手はよかったです。

 守るがないのでランドロス地震を打ちにくいのが嫌ですが、はたきおとすも欲しいので結局最後までしっくりしないポケモンでした。それでもファイアローさえいなければそれなりに活躍してたのでラティオスほどかわいそうなポケモンではないと感じました。

 

 

f:id:mizuyarou:20140904191613p:plainギルガルド@残飯 バトルスイッチ

シャドボ/ラスカ/身代わり/キンシ

控えめ H204 C252 S52

実数値 H161 A* B170 C112 D170 S87

  • H16n+1
  • 残りS

 

 ランドロスに次ぐとりあえずポケモン

 ニンフィアに後だしできる駒が必要だったので採用。珠アイへにすればニンフィアを一撃で倒せますが、威嚇をくらうのが嫌な上にギルガルドニンフィアを倒すだけのポケモンにするのはもったいなかったので積ませ性能の高い残飯型。ニンフィアはこいつと隣のポケモンでゴリ押す形で処理します。岩雪崩でこだわったランドロスに強いところも評価点。

 強いのは間違いないのですが、こいつがいるとキリキザンサザンドラが重くなる要因になるので困りどころ。かといってニンフィア耐性がなくなるのもまずいのでう〜ん。

 

 

雑記と弱いとことランドロス

 まず単体性能が重要なダブルバトルにおいてライチュウミロカロスという少し尖ったポケモンを2体も軸にすることで、ptのパワーが低くなることは避けられませんでした。ライチュウは便利ですがやはり火力が足りないです。技スペも足りません。めざパもフェイントも欲しいです。

 ミロカロスの項目で書きましたが、単体ではトリトドンが鬼のように辛かったです。リザードンにソラビを仕込めば良さそうでしたが、リザードンにはあまり役割を分散せずにゴリゴリいってほしかったので入れませんでした。あんまり見ないしゴリ押せば何とかなるだろうと思っていたら、ボルトロスメガバシャーモトリトドンを使っていた人に同じ日に4回も当たってもう泣きそうになりました。

 

 そしてランドロス。いくらリザードンが岩雪崩を耐えようともいくら勝ち気ミロカロスで牽制しようとも、ブシンガルドで岩雪崩受けようとも、

怯めば意味がない。

こちらの熱風岩雪崩が外れるのは目を瞑りますが、こればっかりはもうどうしようもない。リザードン構築最大の弱点ですね。というかこれのせいで最近、ランドロスに上をとられるだけで欠陥構築なんじゃなかろうかと思うぐらいです。上をとられれば岩雪崩、ワイガすればとんぼがえりでさようなら、場に出るだけで威嚇する、地面電気は無効です。と、対策してみてこいつの強さがよりよくわかりました。

 トリプルだと数の暴力で何とかなったりしますがダブルだとそうもいかないので、ダブルのランドロスは完璧な対策は不可能だと感じました。ガルーラニンフィアクレセドランなんかよりよっぽど対策困難です。

 

 このptを使って得たことは「スカーフ霊獣ランドはダブル最強ポケモン」ということです。目には目を、ランドにはランドを。そりゃ特殊霊獣ランドとかいうわけの分からない奴も出てくるわけだ。

 

 

 次はスカーフゲッコウガランドロスを駆逐するptを組んでみたいです。

 

 

 

以上ここまで読んでくださいましてありがとうございました。